上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
題名が大げさだったんですけど(汗)すず&ゆずっちがスイミングを始めました
「スイミングしたい」と前からつぶやいていた二人だったので健康のためにしぶしぶ土曜の習い事を入れることに。(土日は貴重なので習い事でつぶれるのは非常に痛い

プールの中で浮輪をつけてバシャバシャしながら満面の笑顔の二人。そんなに笑っている子は他にイナイし・・・と苦笑しつつも喜んでいる顔を見ると嬉しい母でした♪

しかし、初回の授業の時にちょっとショッキングな出来事が。。。一番小さい子のクラスでたくさんの子供がいたからなのか、先生が浮輪を1人だけつけ忘れたようで。(小さい子は浮輪を腕と腰に先生が巻いて泳がすんです)途中でその子が水に沈みかけたのをガラス越しの親がビックリして窓をたたいて先生に知らせるということがちょっとアリエナイ・・。人気のあるスイミングスクールだけどちょっと不安になっちゃいました。そんなしょっちゅうあることじゃないとは思うけどナンカだなー。入ったばっかだし様子見だけど絶対レッスン中は見とこう!!


さてさて。先日は七夕でしたね~☆あいにくの雨模様で天の川は見れず。ちょうど理科の授業で大ちゃんが星を習っていて、宿題で「夏の大三角形を見ること」なんてのもあり、ここ何日か空を一緒に眺めています。

星を見てると本当に不思議な気持ちになるんですよね。
自分の知らない世界が無数にあるんだろうなーってなぜかいつも思います。いつまで見ても飽きない輝きを見てるとちょっと「無」な気持ちになれたり


大ちゃんは何考えて星見てるんだろうなーと横顔をちょっと眺めてみた母。

ここ最近ちょっと成長期に差し掛かっているんだろうなって感じているのです。少し反抗的な態度も出てきたり、新しいお友達との交友が広がってきていたり、勉強も難しいことをたくさん習うようになってきていたり・・・。母も知らない顔が増えてきたような。

無限の可能性と広がりを秘めた彼の横顔はちょっとまだ幼いんだけど、母の知らない顔もチラチラ見え隠れ。子離れしないといけない時期もだいぶ近づきつつあるのでしょうか。生活のことや勉強のことをついつい、口うるさく言ってしまって余計にけむたがれちゃってて母としては凹んだり、悩んだり。。。

でも口げんかの後に「ごめんなさい」と謝りに来てくれることに飛び上がるほど喜んじゃったり(→心の中で!)。夜空を眺めるほど静かな心でいれない母なんだけど、大きくなったね・・・ってなぜか最近感じてじーんと来ちゃうおかしな母です

どんどん彼の宇宙が広がっていけますように・・・。母の七夕の願いです。

yozora
スポンサーサイト
会社のお昼休みにジョシ5人で話していた時に自分の「死ぬまでにしたいことリスト」について話していた人が。その人いわく、「死ぬまでにしたいことリスト」とは生きてるうちに1度は経験しておききたいこと(規模は問わず)という意味らしいです。そういう名前の映画もあったなぁ。なるほど。

ちなみに、その人は死ぬまでに一度は富士山に登りたくて去年に無事登頂し、死ぬまでにしたいことリストを見事に達成したので、次は樹氷が見たいかな・・・ということでした。ふむふむ。

はて、、、、私が死ぬまでにしたいと思っていることって??!

考えたことなかった・・。汗。

そんな私に追い打ちをかけるかのように、その場にいた別の人が言うには
「したいことは、2年以内にしときたいこと、5年以内にはしたいこと、10年以内にしとくこと などちゃんと具体的に設定しておかないとあっという間に年をとって何にもできないままよ!目標設定することでそこに近づくことに繋がるんだから」と。なんとも建設的なご意見を聞きちょっと焦ったワタシク。

漠然と既に今まで過ごしてしまっているし

うーん。妄想レベルなら・・・
  南極とかアマゾンとかの壮大な自然を直に見て圧倒されたい
  グランドキャニオンに行って大声で叫びたい
  宇宙に行って「青い」地球が見たい
  モルディブの水上コテージに泊まりたい
  人の役にたつようなことが出来るようになりたい
                     などなどなど。

なんだか、実現レベル低そう。汗。

死ぬまでに・・・というと。日本女性の平均寿命は86歳平均年齢まで生きなかったら、自分にとっての人生折り返しはもう過ぎている可能性もあるかも

なーんて書いてみたけど、焦ることはないかな(*^^*ゞ

死ぬまでにやっときたいって思うような素敵なことは、この世の中にきっとイッパイ、イッパイあるはずマイペースにそんなことをたくさん見つけて、ちょっとづつでもやっていけたらいいな

そして、よくよく考えてみたら今は、私が死ぬまでに1回はしときたかった「子育て」のただいま真っ最中死ぬまでしたいことリストと一緒に、「死ぬまでにできたことリスト」もたくさん更新中なのですね
teddy
ある日のこと

「あのさぁ。この前、Aくんのお母さんがな、朝からズボンのお尻がやぶけててんて。
 それで知らんと会社に行ったらみんなジロジロ見てて、帰りの電車もみんなジロジロ見てて家に帰ってからやぶけてたって気づいたんやってぇ」

と言ってきたので
「えーー!!?それは恥ずかしすぎぃAくんのお母さんかわいそうー。でもなんで誰も言ってくれないんだろうね。ひどいなぁ。気づいてなかったのかな?」と聞いてみると。。。

「ううん。会社の社長さんも電車の中の人も気づいてたみたいやねんて」
「えー!!知ってるならコッソリと教えてあげるのも優しさだよ!いくら他人とは言え冷たいっ」と母。

「でもなぁ、A君は朝にお母さんが家を出る前からズボンがやぶけてるの知ってたけど言わなかったんだってぇ」

うーんこの会話非常に怖い・・・。
やぶけてたことを黙っていたことではありません。その出来事を友達にベラベラ話しまくっていることが怖い


またまた、ある日。
「Bくん家ってお金もちやねんでー」
「へぇぇ。そうなんだ。なんで~(興味津々)

「だってな。お母さんのお財布に 万円さつがはいってるらしいで!」

ガクーーッ
それなら母にもちょこっとは入ってるし。。。

けれど、、、ココで「ママも持ってるよ」などと言おうものなら
「うちのママは大金もちで財布が万円札だらけ!」などありもしないことを言うに違いない。
思わず「Bくんのママってすごいね~。うらやましいなぁ」と話しを合わせた大人なワタクシ。。。


はたまた、先日のこと。
「Cくんのお父さんDSの中身を作ってはるんやって!」
「えー!すごいね。」
「でも子供がみんなゲームしすぎで目が悪くなってきて会社の人たちも大変でキビシイんやって。」
「ふぅーん」→疑問は色々あるけど深く聞いてもまともな回答がないのが分かっていたので黙る母。

「なぁ、ママの会社のCMでこの前踊ってるのやってやんか。ママたちもみんなで踊ってるの?」
「・・・・。ち・・違うしっ。それ、誰かに言ってないでしょうねっママの会社のことは友達には言わんといて!!」
「えー。じゃ、何の仕事してんの?」
「秘密!!!!」

確かに少し前に私の勤める会社のCMで某女優さんがかわゆく踊っているのがあって「これ、ママの会社のCMだよー」って話してたのを覚えていたみたいけど、社員みんなが踊っている会社であるはずもなくアホすぎて脱力・・。


ほんとチンプンカンプンな会話の恐ろしき小3ダンシたち・・・。
「本当の話しやでっ!Cくんのお父さんは宇宙人と話したことがあるってCくんが言ってた」と本日もおっしゃっていました。

うっかりバカにしたら本気で怒るくらい真顔な宇宙人くん異次元な君たちは本当に謎です(*_*;
utyujin
節分です!
鬼は~「外」!
福は~「内」!
オタフクも「内」!!?

ただいま・・・ゆずっちオフタク中

火曜夜から39度の高熱で「もしやインフル?!」と焦ったものの検査で反応はナシ。ただの風邪と安心したのも束の間、右耳の下がぷっくり。保育所の同じクラスで今5人もおたふく風邪でお休みの子がいるのですぐにピンときました。泣。

おたふく風邪って痛みどめくらいしか薬がないんですねー。びっくり。しんどいのか大人しいけど、機嫌はいいので母は楽なんですが腫れが完全に収まるまで保育所には行けないとのこと。母焦りますっ他二人に移ったらどーしようっ。明日も会社に行けず3日目。もう来週は休めないよぉ~っ。こういう時働く母の心は弱りますぅ(>_<)でも、会社の人から心配してメールをもらったりして本当にありがたい。復活したらしっかり仕事してお返しします!!ごめんなさい・・・


さて、、、話しを戻すと今日は節分。
セブンイレブンで予約しておいた恵方巻きを受け取りに。予約特典のおまけの豆しばの方位磁石が欲しかったのです♪そう!今や全国区のアレをするためです

恵方(その年の縁起のよい方向)に向かって太巻きを無言で食べきるアレです

小さい頃からあまりに当たり前だったアレは全国区じゃなかったことを社会人になって知りました(笑)子供の頃から途中でついついしゃべったり、弟を邪魔して話しかけたり。今日は特典の方位磁石を使って正確に南南東を調べてStart!早速「しーっ!しゃべったらアカン!」と、しゃべってた我が家の子供たちしゃべってるやんっ、とつっこみたかった母ですが我慢、我慢。母のみ黙って完食


オタフクさんにやられている我が家に福よ来たれ~


▼神社でお祓いされた開運のおさいせん5円玉も予約特典でもらいました(^^ゞ
fuku
happy new year2011

あけまして おめでとうございます


うっかり、すず&ゆずっちと寝込んでしまい年越しを逃してしまいました・・。汗。
大ちゃんはガキの遣いを今年も年越しで見てましたが(^^ゞ

1日はだんなさんの実家に、2~3日は我が家の実家に・・。5日からはまたお仕事です
なんか忙しいなぁ。汗。

年末にすず&ゆずっちを少しだけ保育所に預けて、大ちゃんと二人で「シュレック・フォーエバー」を観に行ってきました。(すず&ゆずっちには申し訳なかったので終わってすぐ急いで迎えに行ったら「お迎え早すぎ!」と怒られてしまいましたいつもと違うクラスのお部屋で保育があってオモチャに夢中だったらしいですちょっとホッ。)

シュレックは大ちゃんも母も大好きなシリーズでワクワク母は大ちゃんとのデート気分でこれまたワクワク

これから観に行く人もいらっしゃるので詳細は話さないですが、期待を裏切らない素敵な内容でした
劇場で大ちゃんや子供たちの反応もすごく良かったのですが、話しは大人向け?と思うくらい大人心もぐっと掴んだ内容でした

育児で自分の時間がなくなり思うことができないことに不満がたまったシュレックが「たまにはひとりで自由になりたい!」って願ったことから始まるお話し。最後には家族の大切さや不自由と思える中にある幸せに気づかされるある意味想像つくような展開ではあるんですが、さすがピクサー映画!ほとんど笑って見てたのにズシン!ときました

なんだか映画を見て「分かる、分かる!!自由になりたいって思う時あるー!!」って以前の私なら勢いよく同調してたと思うんですが、「そう思ってた時って確かに後から思ったら幸せなんだなぁ」なんてシンミリしたりして。もちろん今も自由になりたいって思う時も多いけど、手がかかるだけの時代が過ぎようとしている最近はちょっと慌ただしく過ごしてしまった時期が懐かしくもあるのですあんなにしんどく思っていたのに。本当にフシギ。。。


そんな過渡期にあるだろう今年。
今ある幸せを今まで以上に意識して子供たちの時間は大切にしたいな、、、と思いマス


今年が、1つでも多くの幸せを感じることができる年となりますように。
それが本当の「幸多き年」


みなさまにも多くの幸がありますように!


   = 本年もよろしくおねがいいたします =
メリークリスマス

パパママサンタさんお疲れ様でしたぁ~(*^^*)
毎年、枕もとにそーっと近づいてを置いて、朝から嬉しい声を聞けるのは幸せですよね

我が家も数カ月前から毎日「サンタさぁぁ~ん。お願いします❤ ○○ください」と唱えていた三人ちゃん♪今朝は盛り上がってくれていました。一生懸命手配したかいがありました☆

さて、今年の我が家へのプレゼントは大ちゃんはスーパーマリオのチョロQ(電池で動くリモコン式)とマリオキャラのぬいぐるみ♪すず&ゆずっちは赤い自転車デス♪雪がチラチラ舞う中で1時間、自転車の練習につきあういましたぁ。寒まだちゃんとこげないので、大ちゃんと二人でひたすら押して大変でした
rensyu

話しが前後するのですが・・・23日に近くの記念公園内でキャンドルコンサートがあったので行ってきました
今年は1万個のキャンドルがあるということで本当に綺麗でした並べてあることだけに最初綺麗だなーと思ってたら、このキャンドルよく見ると全て手作りだったんです!ペットボトルを切って作った器に色をつけたものや、竹の中にキャンドルが入っていました。その数、1万個分ですよ!!手作りの光に本当に温かい気持ちになりました今年はUSJのライトアップや大阪中之島での光のイルミネーションなども見に行ったのですが、規模も小さいこのキャンドルコンサートが一番心に残りました。

コンサートの方も、歌が上手な人だなーと思ってたら「逃亡弁護士」のドラマ主題歌を歌っていた和紗さんや、NHKみんなの歌で今度流れるアコースティックギターの人など豪華でビックリ。サンタ仮装コーナーで仮装もしたり地味ながら贅沢なクリスマスでした❤
christmas2010

さて、明日からはもう年末モード大掃除もまだできてないけど・・・明日も寒そう頑張るぞっ!
大ちゃんの仲良しさんママと朝会うと
「昨日、うちの子が大ちゃんと遊びに行くのに“どこに行くかは言えないから”と言って教えてくれなかったのよ。怪しいでしょー」と教えてくれました。

それは怪しい!かなり怪しい!!絶対怪しい!!!

と、いうことで大ちゃんにその夜聞いてみると・・。

「えー。それは言えへんねん。・・・でも、ないしょ やで。
 ひみつ基地を作っててん!中には石のイスとちゃんばら用の刀が置いてあるねん
 ひみつ基地はな、中から外は見えるつくりだけど、外からは中が見えないねんで

がくーっ。

それで、お友達ママにも内緒だったわけね。(笑)あちこちの公園にどうやら秘密基地を持っているらしい彼ら。秘密基地が荒らされたと言っては怒り、新しい基地の設置に情熱を傾け・・。

思わず笑っちゃったけど、私もしてたなぁぁ~。
大事な大事な宝石(みたいなプラスチック)を基地に埋めて目印に木を立てたり。どこかから拾ってきた鏡を置いてみたり。そこでは友達と内緒話しや、想像話しをしたり


そんな経験を大ちゃんもしてるんだなーと思ったら嬉しくなっちゃいました。

たぶん、誰からも丸見えの基地で今日もゴソゴソしている彼ら。
まだまだカワイイものです❤

前のヒミツ基地に隠した宝物がなくなったとボヤいていた大ちゃんサン。

でもね。
きっとヒミツ基地の経験こそがいつか君たちの宝物になると思うヨ
小さな頃のキラキラした想い出は大人になってみると宝物みたいなもの。

そんなキラキラまっただ中の君がちょっとウラヤマシイな。
素敵な宝物がたくさん見つかるように母もこっそり応援してるよ
kirakira
時々思うんです。子供が大きな怪我をせず健やかに成長することって本当に奇跡みたいにぎりぎりのところをすり抜けて成立しているんじゃないかって・・。

大げさかもしれないけれど、怖い事件などTVなどで耳にすると本当に怖くなってしまうことが。
大げさですか?でも、やっぱりもし自分の子が・・って思ったら不安になることがあります。

そして、実際に後から「あの時もしこうだったら」と思うとヒヤッとすることがたまにあります。


実は先週の日曜の昼にインターフォンがなり出てみると知らない人と大ちゃんが。。。なんとなく嫌な予感。

「実はうちの家の前に路上駐車なのですが停めていたいた車に息子さんが自転車で激突されて・・。聞いてみたら頭などは打たれてないようなのですが・・・」と心配そうに言っていただいたものの、よくよく聞いてみると車のほうはバックライトなどが破損してしまったとのこと

7-8軒ほど先のお宅で実家にたまたま遊びに来られていた娘さんの車で、話しをしにこられたのはお住まいのお母さまのほうだったので娘さんにお詫びに伺い、修理をさせていただくことをお約束して・・・。

見通しのよい広い道路でどうみても大ちゃんのよそ見 自転車運転で、急ブレーキをかけて間に合わなかった模様。坂道だったこともあり思いっきりぶつかっていたみたいで見事な車の傷跡ふぅ・・。息子がしたことと言え、親のほうも申し訳なく平謝り。

ご近所ということもあってかなり気を遣っていただき凹みを直すのはお金がかかるから気になる部分の修理だけで済ませていただけることに。(それでも6万5千円かかりました)とほほ。


その時は驚きで頭はいっぱいだったけれど、後から思うと本当に大ちゃんに怪我がなく本当によかった。
もし・・・路上駐車の車ではなく、動いている車に当たっていたらと思うと本当に怖い


これを機にきちんと自転車の危険性を理解してくれたらいいんだけど、なかなか分かってそうで分かってないんだろうな。。。。お友達で出会いがしらに車とぶつかった事故が1年ほど前にあったりしてその時も(もちろんそれ以前から!)自転車は被害者にも加害者にもなるんだから気をつけないといけないって本当に口をスッパク言ってたのだけど、こんなことが起こってしまったんだなーとショックな気持ちもあったり。


行動範囲が広がって、母の知らないところで母が見てたらヒヤッとするようなこともしてるかもしない
そんなこと思うと心配症な母はドキリとしてしまいます


何気ない一言だけど、本当に心配症の母は毎日心をこめて言ってるんだよ。
「気をつけてね。いってらっしゃい」

その意味が分かるのはまだまだ先だよね・・・。ダイチャンさん。
実は母だって未だやれ、アレに気をつけろ、コレに気をつけろなんて実家に帰ったら言われてうるさく思ってたりするんですよ。でも本当はすごく心がこもっているんだよね。

言う立場、言われる立場、両方味わっているのに言われる時はちょっとウザイ。(笑)


そういうもんなんだね。


オヤゴコロ。コゴコロ。

kurage
最近困っていることがあります。。。

すず&ゆずっち相乗効果に

保育所でも家でもピッタリ仲良しな二人。
仲良しすぎる故のケンカも困りものですが、盛り上がりすぎに困ってます

「すずぅー。これ見てぇ。」
「ええぇぇっ。オカシイなぁ?」
「オカシイなぁ~」
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラ・・・・・

何がオカシイのかさっぱり分からないものを見て二人で大笑い。。。それはそれで楽しそうでうらやましいんだけど、母の声はまったく届かず。

「夜だから静かに!!!」と注意すると
「ママこわいなぁ。」
「なぁ。」
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラ・・・・・

私の怒り方が怖くないのか全然言うこときかないんですよね(+_+)大ちゃんが二人くらいの頃は怒るとソファの影に隠れて指をくわえて泣いていたというのにすず&ゆずっちは怒ってもちっともきかないんです。。。。
本当のこの先、どうやってしつけていけばよいのか途方にくれる日々

個別に怒ったら少しは聞くのだけど、1人を隔離して怒っているともう1人がのぞきに来て。
「怒られてるのぉ?」
ゲラゲラゲラゲラ・・・・・
で、結局二人で笑い出して逃げていく感じで

二人という連帯感みたいなものの相乗効果なんでしょうか。
お兄ちゃんもここに入って三人でゲラゲラゲラゲラ・・・が始まるともうとんでもない音です。アリエナイ・・・。

相乗効果というものはもっとよい方向で働いてほしいと願う母です。
競って何かに打ち込んでくれるとか。

今日も相乗効果の波は我が家をどっぷり呑み込んで始まるゲラゲラゲラゲラゲラ・・・・・。
それはそれで幸せな光景ではあるんですが、なぜか憂鬱にもなる母のため息です

seijyaku
すず&ゆずっちが4歳になったので久しぶりにblog更新してみることにしました
あまりにも久しぶりすぎ・・・(*_*;

すず&ゆずっちが4歳サンってどうでしょう?!本当に驚き!!
最近本当に思うのです。
「もう少しゆっくり成長して!!」って。自分勝手な親なのですが1-3歳の間は一日も早く
大きくなってほしいと毎日思ってました。汗。それが3歳になってから急に「あれ?!
気づいたら二人とも大きくなってる」って妙に焦ってしまったおばかな私です。。。
三つ子の魂百まで、、、って言葉が本当なら私って彼女たちの魂に何か残せたでしょうか。焦。

でも、本当に毎日毎日「ママ大好き!!」って言って愛おしそうに抱きついてくる姿に
母は幸せで幸せでたまりませんありがとう

いつの誕生日にも思う「生まれてきてくれてありがとう」って気持ち。

今年はそれを特に新鮮に感じるある出来事があったんです。
私も仲良しの大ちゃんのお友達ママが先週末に妊娠中毒症で緊急入院&出産したのです。
出産日はお茶しようなんて話してたくらいで出産予定日より1カ月ほど早めの日。
赤ちゃんの発育が遅く小さいため最悪のケースの説明もされて不安でいっぱいだった
入院中の彼女とメールでやり取りしていると自分の時も思い出してしまいました。

元気で生まれてきてほしいと願うことしかできず、母として何もできないことのもどかしさと
辛さみたいなものでいっぱいの気持ち。

でも、小さく生まれても生きることに必死で、すごい生命力を赤ちゃんは持っているん
ですよね。幸いなことに彼女の赤ちゃんも元気に生まれ小さいけれどトラブルもなく
過ごせているようです❤オメデトウ!

すず&ゆずっちに何もしてあげることができないもどかしさを感じていた時からもう4年。
食事や生活のお世話をすることが多々あった4年だけど、何かできたかと言われると
恥ずかしくなるくらいでした。失敗したり、怒ってばかりだったり、手抜きだったり・・。
やっぱり母は何もしてあげれてないのかもしれないけれど、それでも直接二人を抱っこ
したり大好きって気持ちを伝えることができることは大きな違い!!!

だから、今年も生まれてきてくれてありがとうって気持ちをたくさん二人に伝えます
Happy Birthday 4歳さんたち
4sai2
↑最近ちょっと顔も大人っぽくになってきたような・・寂。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。